建物等に使われる面積の単位について

住宅ローンについて調べていたら、50㎡以上の住宅が対象とのことだったが、平方メートルで書かれた面積がどのくらいの広さなのか分からなかった。また、畳には慣れているが、坪や平米もどれくらいなのか分からなかったので調べた。

 

文字通り、畳1枚分の面積。厳密には、畳の大きさや地域によって定義が異なるようだが、大まかには0.9m×1.8m≒1.65㎡とのこと。

1坪=2畳。よって、1坪≒1.65×2=3.3㎡。

平米

平米=㎡。建築や登記などの書類は、定義がまちまちな畳や坪ではなく、平米で書かれるのが原則とのこと。平米表記の面積があったら、1.65で割ると慣れている畳単位での表示になるため、これだけ覚えておけば良さそう。

 

参考

平米と畳と坪。広さの単位と部屋のお話 | 暮らしっく不動産

Remove all ads