建物等に使われる面積の単位について

住宅ローンについて調べていたら、50㎡以上の住宅が対象とのことだったが、平方メートルで書かれた面積がどのくらいの広さなのか分からなかった。また、畳には慣れているが、坪や平米もどれくらいなのか分からなかったので調べた。

 

文字通り、畳1枚分の面積。厳密には、畳の大きさや地域によって定義が異なるようだが、大まかには0.9m×1.8m≒1.65㎡とのこと。

1坪=2畳。よって、1坪≒1.65×2=3.3㎡。

平米

平米=㎡。建築や登記などの書類は、定義がまちまちな畳や坪ではなく、平米で書かれるのが原則とのこと。平米表記の面積があったら、1.65で割ると慣れている畳単位での表示になるため、これだけ覚えておけば良さそう。

 

参考

平米と畳と坪。広さの単位と部屋のお話 | 暮らしっく不動産

Remove all ads

HDDフォーマット形式とパーティション形式について

MacからWindowsへ移行しようと思い、HDDを使ってデータ移行しようと思ったが、MacでフォーマットしたHDDをWindowsで読み込めなかった。

調べると、OSにより適切なフォーマット形式でないと読み込めないことが分かった。

この機会に調べたHDDのフォーマット形式についてまとめる。

 

HFS+

Macでは、Mac OS拡張と書かれる形式。Macのみでしか読み書き出来ない。Windowsではデバイスドライバでは見えていたが、ドライブとしては認識すらしない。

NTFS

Windowsで読み書きでき、Macでは読み込みしか出来ない。古いWindows XPでは、後述するexFATのドライブも認識せず、exFATでのフォーマットもエラーとなったため、一度NTFSでフォーマットした。

FAT

WindowsでもMacでも読み書き出来るが、1ファイル当たりの容量制限がある。具体的には4GB以上のファイルは読み書き出来ないとのこと。

exFAT

こちらもWindowsでもMacでも読み書きでき、ファイル容量の制限も無い。ただ、MacのバックアップアプリであるTimeMachineには使えないとのこと。また、Windows XPでは使えない。

 

一長一短あるフォーマット形式だが、パーティションを区切ればそれぞれに対して別に形式でフォーマットがかけられる。Mac用にTimeMachineを使いたいし、WindowsMac間でファイルをやり取りもしたい。ということで、2つにパーティションを区切って、それぞれHFS+とexFATでフォーマットした。

今のところ無事使えている。

 

ちなみに、パーティション方式というのもあるらしい。2TBまでのHDDは条件反射でMBRで良さそう。

MBR

マスターブートレコードの略。従来からの方式で、2TBまでのHDDで使え、4つまでパーティションを区切ることができる。2TBまでならこっちで良さそう。この方式のドライブはブートドライブとしても使えるとのこと。

GPT

2TBの壁を破るべく出てきた新しい方式。GUIDパーティションテーブルの略。2TB以上のドライブにも使え、128つまでパーティションを分けられるとのこと。フォーマット形式のように、Windows XPでは読み出せない?

 

参考

Time Machineの使い方【実践】外付けHDDを分割設定、有効活用してみた

MacとWindowsの両方でHDDを使うならexFATでのフォーマットがベストだった! | カズチャンネル

【Mac】万能フォーマットかと思われたexFatに弱点発覚!TimeMachineで読めないぞ! | ウサギガジェット

MBRとGPTの違い(HDDの初期化) : モモンハン日記

HDDのパーテーション方式:MBRとGPT -PCっと!

Remove all ads

ふるさと納税概要

ふるさと納税について概要調べて、ふるさとチョイスを通して寄付してみたが、払い込み自体はクレジット決済で簡単だったので、仕組みだけメモ。

 

  • 「納税」という呼称だが、実際は寄付扱いとなる。好きな地方自治体に個人が寄付する。
  • 納税は納税で、住んでいる自治体(住民税)と国(所得税)にする必要がある。給与所得を受けている人なら、毎月給料から天引きされているはず。
  • ふるさと納税」として寄付して確定申告すると、特別にその金額が控除される。国からは確定申告処理後に所得税分が戻ってくる。自治体からは来年度の住民税の課税時に控除分が引かれる。
  • 最も多く控除される場合でも、2000円は自己負担となる。全くコストなしで何かもらえる訳ではない。2000円より低い価値の返礼品しか無いなら申し込まない方が良い。
  • 年収により、控除の上限額が決まっている。年収が高いほど控除の上限額も高くなり、自己負担分2000円で多くの金額を寄付できる。上限額以上を寄付も出来るが、その分だけ自己負担額が大きくなる。

払う方は簡単だが、確定申告が面倒くさそう。今はワンストップ特例申請で、確定申告を簡単な書類に代えて処理出来るようだが、給与以外に色々損益が出てるので確定申告しておきたい。

 

参考

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる

「ふるさと納税」を知ろう!選ぼう!寄付しよう!|ふるさと納税応援サイト

Remove all ads

161020

AC ネクターオブゴッズ

f:id:e_v_e:20161021001022j:imagef:id:e_v_e:20161021001026j:image
スタンダードなピーチ味で飽きずに吸えた。味わいは甘くておいしかったが、香りはやや弱めか。タバコ葉のベースの香りも出やすかった気がする。同じピーチであればARGのクリーミーピーチの方が癖がなくおいしかった記憶がある。

Remove all ads

161019

AFSE 4+GAF オレンジ@moch pit

f:id:e_v_e:20161019213203j:image
AFSEの4はアップルミントで店員さんが吸いにくいと言っていた通り、煙にやや引っかかりがあり、割と早めからタバコ感が出ていた。アップルミントだが清涼感はほとんどなく、果実の甘い感じしかなかった。それもミックスのせいかリンゴとはっきりわかる感じではなく、何かのフルーツといった感じでぼやけた風味に感じた。ドリンクのミルクチャイは甘々でとてもおいしかった。店の雰囲気も抜群でとても落ち着けた。中東フレーバーにこだわっているとのことで、機会があれば是非また行きたい。

Remove all ads

161018

AFSE フーカマタタ+AC アルパインミント@Sifr
最初は少し強めの清涼感が支配的で、落ち着いてくると青リンゴの爽やかな風味が来た。火力弱めだったのもあるが、フーカマタタ自体は味が薄めなので単体だと物足りなさそうだが、提案してもらったミントミックスのおかけでおいしく吸えたと思う。それ以上に店員さんとシーシャ談話を色々でき、裏話的なことも聞けてとても楽しく良い時間が過ごせた。

Remove all ads

161016

SBV オレンジチョコレート

f:id:e_v_e:20161016234632j:imagef:id:e_v_e:20161016234640j:image
スイーツでもよく見る黄金ミックス。オレンジが強めだが、甘みが強いのでお菓子っぽさはあった。シーシャに良くあるオレンジと同じくややケミカルで駄菓子っぽい感じで残念。いつか自然でおいしいオレンジを味わってみたい。他のダークミストと同じく火力を強めても焦げにくいのは良い。

Remove all ads