ふるさと納税概要

ふるさと納税について概要調べて、ふるさとチョイスを通して寄付してみたが、払い込み自体はクレジット決済で簡単だったので、仕組みだけメモ。

 

  • 「納税」という呼称だが、実際は寄付扱いとなる。好きな地方自治体に個人が寄付する。
  • 納税は納税で、住んでいる自治体(住民税)と国(所得税)にする必要がある。給与所得を受けている人なら、毎月給料から天引きされているはず。
  • ふるさと納税」として寄付して確定申告すると、特別にその金額が控除される。国からは確定申告処理後に所得税分が戻ってくる。自治体からは来年度の住民税の課税時に控除分が引かれる。
  • 最も多く控除される場合でも、2000円は自己負担となる。全くコストなしで何かもらえる訳ではない。2000円より低い価値の返礼品しか無いなら申し込まない方が良い。
  • 年収により、控除の上限額が決まっている。年収が高いほど控除の上限額も高くなり、自己負担分2000円で多くの金額を寄付できる。上限額以上を寄付も出来るが、その分だけ自己負担額が大きくなる。

払う方は簡単だが、確定申告が面倒くさそう。今はワンストップ特例申請で、確定申告を簡単な書類に代えて処理出来るようだが、給与以外に色々損益が出てるので確定申告しておきたい。

 

参考

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる

「ふるさと納税」を知ろう!選ぼう!寄付しよう!|ふるさと納税応援サイト

Remove all ads